トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > 「3月の志保先生」

「3月の志保先生」

3月のある日、私は受付対応でミスをしました。

ミスした事に落ち込んでいる私に先生は「間違えてしまった事は仕方がないので、これから間違えないようにどうしたらいいのかを一緒に考えていきましょう!」と言って下さいました。

一緒に考える前にまず自分で考えてみようと思い、出した答えは「ミスの振り返り。」

ミスした事を毎朝振り返ればミスしないようになると考えました。

私の答えを聞き先生は「ミスは誰にでもある。毎朝ミスを振り返っていたら、ミスする事が前提で仕事をする事になります。それでいいんですか?できなかった1%を見るより、できている99%をみましょう。」

「受付を一つ一つ丁寧に確認をして進めれば大丈夫です。トガセさんのペースでいいんですよ。いっぱいいっぱいになったら深呼吸して下さい。」

心が軽くポカポカになりました。(今では私の心の支えとなっています)

私のように仕事でミスしてしまい、へこんでいるあなたに!

志保先生からあなたへ

「ミスは誰にでもある。できなかった1%を見るより、できている99%を見ましょう!!あなたのペースでいいんですよ。」

この言葉に心が温まり前を向いて歩いて下さいましたら幸いです。

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >